プレゼンやスピーチが苦手だったら、安心して失敗できる場へおいで!

ども!

「プレゼン練習交流会」がきっと日本一好きに違いない価値実現工房の久野です。

 

皆さんはプレゼンって好きですか?苦手ですか?結構、苦手だよ!って人いるんじゃないでしょうか?

僕は大の大の苦手でした(;´Д`) 

 

でも、やらないとうまくならないのはコレ事実。

でもでも、人前で失敗するのが恥ずいし、怖いのもまた事実。

 

だから、今日はそんなお悩みを持つ方のために

安心して失敗できる「練習の場」があるんやで!

っていう番宣的なお話をさせて下さい。

  

僕はこれのお陰で、克服して、人前で話す仕事も出来ちゃってます。大袈裟ですが、ちょっと人生変わりました。

僕と同じように大の苦手!って思っている人は要チェック!!



 

苦手なのは、「練習の場」がないから…ということが多い

お仕事やコミュニティで人と話す仕事をする人も結構いらっしゃると思います。

僕なんかも営業職を7年位してたので、1対1とか2、3、ギリ4くらいまでなら緊張はするけど、話せますよーって人でした。

 

それがね、「1 対 多」になると全然ダメダメ。色んな意味でお話にならない。

 

例えば、保育園の保護者会で、「お子さんについて一言どうぞ」っていうレベルのフリで詰み!!

順番が回ってくると、手汗かくし、ロレツ回んないし、頭まっしろになるし・・・。

 

何なん、この辱め…もーいやや(T_T) …とか思ってましたww
(別に誰も、そんなに注目してないんですけどねw)

 

ともあれ、今となってはそれくらいお茶の子さいさいです。むしろ、楽しい!

普通に中小企業の社長さん達の前に立って、講師として研修を行ったりも出来てます。

(直近の写真)

 

んで、克服できたのは、別に「話し方教室」や、プレゼンのTEDxを見て勉強した!…とかではありません。

僕がやったことといえば、安心して失敗できる場所があったから練習に使った、というだけです。

 

言うのも恥ずかしい位にベタですが、『習うより慣れろ』というのはホントですよ、あれ。

で、そのハードルが低かったのが、この誰でも参加プレゼン練習交流会

不思議なモンで、今となっては、その会を主催する側になっているので、回しモンの立場でご紹介しまーす。

 

 

安心して失敗できる会ってどんな会?
「練習するための場」だから良い!

簡単にいうなら「練習する機会ないから作っちゃいました!」という感じの会です。

で、せっかく色んな人が来るなら、ついでに交流しちゃおうぜ!という趣旨の会。

 

僕みたいに保護者会ですらロクに話せないのは、練習する機会が少ないってことが一番の原因です。

つまり、「一 対 多」で話す機会、場数、練習が足りないってこと。

練習する機会が少ないってことは、イザそういう機会が巡ってきたらいきなり本番!っていうことです。

 

それ超怖くないですか?大事な話があるから、プレゼンするのに・・・

僕の人生初プレゼンがまさにそのパターンでした!思い出しただけでもガクブル・・・((+_+))


 

聴いてくれる人がいるから良い!

もちろん、一人で練習をすることは出来ます。

ぬいぐるみのクマクマを聴衆に見立てて、練習した人もいるかもしれません。

僕なんかも、初プレゼンの前にはビデオにとって自分で何度も見返したりしました。

 

でも、それじゃあ誰も反応してくれませんよね。

プレゼンって、誰かに何かを伝えるのが目的です。だから、聞き役に反応してもらってナンボなんです。

 

●先にこっち説明した方が分かりやすいようだ!

●あ、コレはウケが良いなぁ…

●やべぇ、つまんなそうにしてるなぁ…

 

…とかね。

 

この会は、質疑応答の時間もあるので、聴き手の感想やアドバイスもバッチリもらえます!

ありがたや~~~

 

感想を見える形、残る形でもらえるのが良い!

んで、質疑応答で感想やアドバイスをもらえるだけじゃありません。

実は「プレゼン評価シート」なるものも使って、見える形、残る形でフィードバックを受けることができます。

これは、聴き手の人がみんな書いて、終わった後に渡してもらいます。

だから、参加者が10人いたら、自分以外の9人分のシートが手に入ります。
(発表者も自分の番以外は聴き手だから記入します)

 

ちなみに、項目はこんな感じ ↓↓

<5点満点>
・ テーマ
・ 発表の内容
・ 資料の作り方
・ 話し方
・ 総合

<自由記入>
・ 良かった点、共感した点、印象に残った点
・ さらに良くするためのアドバイス
・ リクエスト(もっと聞きたいこと)

 

これは、正直見るのドキドキですよ!

僕も最初の頃は、「小学校の通知表」のような気分で毎回、見ていました(+_+)

 

 やっぱ一番良いのは安心して失敗できること

まぁ、色々と書きましたが、一番良いのは、安心して失敗できるということです。

このイベントは福岡と北九州と両方やってますが、特に北九州のプレゼン練習会のゆるさは折り紙つき。

 

誰も怒らないし責めないので、安心して、やらかして下さい。

練習の場としてちゃんと緊張もするし、みんな優しいので必要以上に傷つかずに済みますww

 

参加者のレベルはプロとして講師やっている人から、プレゼン初めての人まで色々です。

手柔らかなフィードバックから、ガチなフィードバックまでご希望のままに。

発表する内容も「初めての自己紹介」から「サービス説明」、「ガンダム」「趣味のお酒」のこととか自由。

方法も、パワポ使ったり、ホワイトボード使ったり、紙配ったり、実演したり自由です。

 

とっても、ゆるい感じに進行しています。雰囲気を是非、画像でご堪能ください!

 

(前回、9月開催の様子)

・・・ま、写真じゃ雰囲気、全然伝わんないけどな!!

 

あ、「ついでに交流しちゃおう!」なので、もちろん交流会もやります!

毎回、初参加の人がいらっしゃるので、名刺交換なんかももちろん!

(これも前回)

・・・ま、僕は撮影したんで、乾杯できんかったけどな!

こんな交流会から、仕事に繋がったりするのも良いところですね。

 

まとめ

そんな訳で、プレゼン練習交流会は、失敗しても良いし、聴いてもらって、フィードバックももらえて、交流もできちゃう都合の良いイベントです。

以前は毎月開催でしたが、今は少し不定期気味になっています。(出来るだけ安定開催に努めます)

【詳しい情報】

<会場>
黒崎Yakata 1Fスペース
北九州市八幡西区藤田4-2-12

<タイムスケジュール>
18:40 ~ 受付開始
19:00 ~ 20:30 プレゼン練習会
20:30 ~ 22:00 懇親会

<定員>  20名程度
プレゼンター(発表者):5枠    
オブザーバー(聴き手):15名程度

<参加費>
プレゼンター:600円      
オブザーバー:300円      
懇親会:500円(お茶・お菓子代)

ご参加を希望される方は、こちらのFacebook イベントページか、久野まで直接ご連絡ください(^◇^)

次回の開催は11月2日(木)です! 

それでは、また~!

       


【筆者のプロフィール】  >>  詳しくみる
福岡県北九州市を拠点に、信念や理想を持ってビジネスに挑む事業家の「努力の方向性」を整える支援を行っています。キャリア理論と戦略的マーケティングを使って、成果に繋がる正しい努力の方向性を整える筆者独自の手法を開発。本当にやりたいことを自分らしい事業を実現して、より良く生きる為に、マーケティングを"便利な道具"として活用しようぜ!って提唱中。
   
Twitterバナー
注:画像をクリックすると、Twitterページに飛ぶ仕様です